杉原愛子の父親の学歴・職業は?顔画像と年齢も調査してみた!

コロナ禍で東京オリンピックが延期をされ、ようやく代表選手も決まってきましたね。

杉原愛子さんも、その中の一人。

2016年のリオデジャネイロオリンピックで、体操団体の代表に選ばれて5年。

今回の東京オリンピックでも団体選手の一人として選ばれました。

この時のインタビューで「多くの人に支えてもらった」と言っていましたが、杉原さんの家族も支えてくれていたと思います。

今回は、杉原愛子さんの父親、そして家族についても調べてみました。

スポンサーリンク

杉原愛子の父親の学歴・職業は?

杉原愛子さんを支えている父親の名前は、杉原勝(まさる)さんと言います。

いったいどんな方なのでしょうか?

詳しく見ていきたいと思います。

杉原愛子の父親の学歴は?

杉原愛子さんの父親、勝さんは日本体育大学の出身の方です。

勝さんは、実は体操の選手でもあったのです。

体操選手として、当時どのくらい活躍をされたかは不明です。

しかし、2018年1月22日に行なわれた「第46回世界体操競技選手権大会」では、勝さんは娘・愛子さんの監督として名前が出ていました。

愛子さんも心強かったのではないでしょうか。

杉原愛子の父親の職業は?

体操選手として、日本体育大学を卒業した勝さんですが、その後のお仕事は何をされているのでしょうか。

2015年に愛子さんが、体操:アジア選手権(2015年7月31日)でシニア国際大会デビュー戦で、団体・個人総合の2冠に輝いた時のインタビューで職業がわかりました。

2015年時点では、東大阪市消防局で勤務をしています。

消防士の方達は常日頃から様々な訓練をされていますね。

その消防士の方達の高度な技術を磨いて、技術の高さを認めてもらえる大会があります。

それが、『全国消防救助技術大会』です。

この大会で、杉原勝さんは、表彰をされています。

スゴイですね。体操で鍛えてきた身体が生かされていますね。

この大会の目的は、

救助技術の高度化に必要な基本的要素を錬磨することを通じて、

消防救助活動に不可欠な体力、精神力、技術力を養う。

全国の消防救助隊員が一堂に会し、競い、学ぶことを通じて、

他の模範となる消防救助隊員を育成し、

全国市民の消防に寄せる期待に力強く応えること。

引用元:全国消防協会

です。

杉原愛子の父親の顔画像・年齢は?

杉原愛子さんの父・勝さんは、体操経験者で、消防士。

どんなお顔か気になります。

愛子さんは時々、SNSで家族の写真を載せていますので見ていきましょう。

ステキな笑顔の写真ですね。

2015年の日刊スポーツの記事で、勝さんは46歳、と出ていましたので、2021年現在は、52歳ということでしょうか。

スポンサーリンク

杉原愛子の家族構成は?

杉原愛子さんには、両親と兄・姉がいます。5人家族ということですね。

それでは詳しく見ていきましょう。

杉原愛子の母親はどんな人?

愛子さんの母親の名前は、智里さん、ということがわかりました。

2016年7月29日の産経フォトの記事によると、智里さんの年齢は49歳となっています。

あれから5年後の2021年現在は54歳ですね。

智里さんも体操経験者で、選手時代は塚原監督がいる朝日生命に所属していました。

朝日生命は、愛子さんがリオデジャネイロオリンピックの代表になっている時に所属しているところです。

親子で同じ朝日生命に所属とは、素敵ですね。

愛子さんの母・智里さんの顔画像は、勝さんとも一緒に写っていましたが、こんな素敵な写真もあったのでご紹介します。

仲良し親子ですね。

愛子さんは、母親に似ているのですね。

杉原愛子の姉はどんな人?

愛子さんのお姉さんは、好栄(よしえ)さんと言います。

愛子さんの4歳上で、やはり体操選手をしていました。

愛子さんが体操を始めたきっかけは、実は、お姉さんにあったのです。

4歳上の好栄さんが体操を楽しそうにやっているのを見て、4歳から愛子さんも体操を始めています。

好栄さんは、父親と同じ日本体育大学出身で、卒業と同時に、体操を辞めています。

杉原愛子の兄はどんな人?

愛子さんには、お兄さんもいるのですが、体操などはやっていないのか、情報がほとんどありません。

お兄さんがいる、とわかったのは、愛子さんのインスタグラムのコメントでわかりました。

誕生日に家族と過ごせて嬉しかったです。

お兄ちゃん不在のため写真無し

きっと素敵なお兄さんではないかな、と想像してしまいます。

お兄さんの詳しい情報が分かったら追記していきます。

杉原愛子のプロフィール

それでは、愛子さんのプロフィールです。

プロフィール

名前 : 杉原愛子(すぎはら あいこ)

生年月日 : 1999年9月9日

出身地 : 大阪府東大阪市

身長 : 152㎝

体重 : 44㎏

杉原愛子さんは、お姉さんの影響で体操を始めています。

そして、小学校4年生の時に、羽衣体操クラブに入団して、本格的に体操競技に取り組んでいきます。

2014年、中学3年生の時には、全日本ジュニア体操競技選手権大会で、個人総合優勝をしているのはすごいです。

2015年に梅花高等学校に進学をし、体操クラブも、ヴォラーレ体操クラブへ移籍をしています。

愛子さんは、その後も活躍を続け、2016年にはリオデジャネイロオリンピックに出場するほどになっています。

また、自分のスキルを上げるためにも、練習場所を変えています。

2016年11月には梅花高等学校から、東京の藤村女子高等学校に転校をし、朝日生命体操クラブに練習拠点を移しています。

高校卒業後は、日本体育大学へと入学をしますが、2018年末には朝日生命体操クラブを退部、2019年4月には関西に戻りました。

現在は、武庫川女子大学短期大学部健康・スポーツ学科に入学をしています。

まとめ

リオデジャネイロオリンピックに続き、2回目のオリンピック。

前回の経験を活かして、更に活躍をしてくれるのではないでしょうか。

愛子さんのご両親、兄、姉も、愛子さんを支えてくれる存在ですね。

今回は、父親を中心に家族についてもまとめてみました。

活躍を楽しみにしています。

 

 

 

 

スポンサーリンク