蒔田彩珠は本名?wiki風プロフィール・経歴をまとめてご紹介!

映画『朝が来る』でアカデミー賞新人俳優賞を受賞、そして、NHK朝ドラ『おかえりモネ』に出演の蒔田彩珠さん。

とっても素敵な名前で、芸名なの?という声も多いです。

今回は、蒔田彩珠さんの本名、プロフィール、経歴などをまとめてご紹介しちゃいます。

スポンサーリンク

蒔田彩珠は本名?

蒔田彩珠(まきた あじゅ)という名前は、ステキな名前で「芸名なの?」と、気になっているのではありませんか?

実は、このステキな名前は、本名だったんです!

様々なインタビューで、名前の由来を聞かれることが多かったようで、母親に教えてもらったそうです。

『彩珠』の『彩』は、お母さんが好きな川の名前から。

『珠』は、母親の名前に『真』という字が入っていて、『真珠』となるように『珠』をつけて、『彩珠』になった。

由来を聞いた時、母親とのつながりを感じた。

引用元:MANTAN-WEB

と話していました。

ステキなネーミングです。

蒔田彩珠・wiki風プロフィール

それでは、プロフィールをご紹介です。

蒔田彩珠プロフィール

名前 : 蒔田彩珠 (まきた あじゅ)

生年月日 : 2002年8月7日 (2021年5月現在18歳)

出身地 : 神奈川県

身長 : 156㎝

特技 : ダンス・運動全般・ギター

憧れの女優 : 山口智子

目標の女優 : 満島ひかり

所属事務所 : ユマニテ

末蒔田彩珠さんのイメージは、今までの役から、「何か心の苦悩を抱えているような役が多かった」ことから、「暗い」「静かそう」とイメージを持たれています。

全然そんなことないです。

兄が2人いて、末っ子なんで、甘えん坊というか、普段はとっても明るい子です。

引用元:MANTAN-WEB

とインタビューでアピールしています。

蒔田彩珠の出身高校

蒔田彩珠さんは、神奈川県出身ですが、どこの高校に通っていたのかは、調べても分かりませんでした。

ただ、ヒントがあります。

初めは、普通の高校に通っていて、文化祭・体育祭などの普通の高校生活をしていた。

高校の裏に、大きな公園があった。

引用元:MANTAN-WEB

これを見る限り、高校は途中で変わったのではないかな?と思います。

都内の、お仕事がしやすい高校、となるのでしょうか。

もう一つのヒント「高校の裏に大きな公園」で調べてみると、神奈川県立桜丘高等学校ではないか、と考えています。

この高校の裏には、神奈川県立保土ヶ谷公園があります。

ただ、公表をされている情報ではないので、またわかり次第追記をしていきますね。

蒔田彩珠の経歴をまとめてご紹介!

蒔田彩珠さんには、2人の兄がいて、その一人の兄が、子役として活動していました。

CMに出る兄を見て、蒔田彩珠さんも「テレビに出たい」と思って芸能事務所に所属します。

蒔田彩珠・注目のきっかけのドラマ

蒔田彩珠さんの演技を高く評価されるようになったドラマがあります。

2012年、10歳のときに、フジテレビ系『ゴーイング マイ ホーム』で阿部寛さんの娘役を演じた時です。

そのドラマの監督が是枝裕和監督。

非常に柔軟性があって、感もすごくいい。

と評価されるほど。

蒔田彩珠『ちびまる子ちゃん』に出演

蒔田彩珠さんは、2013年にスペシャルドラマとして放送された実写版『ちびまる子ちゃん』で、まる子の姉、さきこを演じています。

蒔田彩珠・新人賞を取った作品

蒔田彩珠さんは、2018年映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で南沙良さんと共に、ダブル主演をしています。

この映画が、映画初出演でした。

この時の演技が評価をされて、第43回報知映画新人賞第33回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞しています。

そして、2020年公開の映画『朝が来る』では、第45回報知映画賞助演女優賞を受賞、そして、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

この受賞は、新人賞から2年で俳優賞を受賞するのは史上最速18歳での2冠達成は史上最年少なんです。

そして、2021年5月からはNHK朝ドラ『おかえりモネ』に出演をします。

朝ドラに出演するのは、2回目です。

前回は、2016年『とと姉ちゃん』でした。

まとめ

蒔田彩珠さんは、映画、ドラマだけではありません。

「カロリーメイト」など多数のCMや、米津玄師さんの『カナリヤ』などのミュージックビデオ、その活躍は多岐にわたっています。

出演作を上げたらきりがないほど。

これからの朝の楽しみが増えました。

 

 

スポンサーリンク