有吉弘行と夏目三久が結婚!5年前の熱愛・妊娠・結婚報道は全否定していた!

 

有吉弘行さんと夏目三久さんが2021年4月1日に結婚をした、と発表しました。

5年前にも有吉弘行さんと夏目三久さんには「熱愛・妊娠・結婚」とスクープされていますが、その時は全否定されています。

今回の報道に至るまで何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

有吉弘行と夏目三久が結婚!

有吉弘行さんとフリーアナウンサーの夏目三久さんが結婚を発表しました。

以前より噂のあったお二人。その二人を祝福する声が多数上がっています。

誰もが、聞かされていない結婚報告に、驚きを隠せないようです。

有吉弘行と夏目三久の出会いの番組

 

 

有吉弘行さんと夏目三久さんの出会いの番組と言えば、テレビ朝日系『マツコ&有吉の怒り新党』です。

その番組の2012年の放送で、「夢に出てきた人が急に気になり始める」という話題から、夏目さんは「有吉さんとご飯食べてたりします。(家庭の)同じ部屋で」と夢に有吉さんが出てくることを話していました。

その時から気になる存在だったのでしょうか。

2016年の正月特番では、夏目さんが有吉さんに上着を着せた場面がありました。

当初は台本になかったことでした。

その後、夏目さんは「スタッフの指示で行なった」と語っていたのですが、その時に顔を赤らめた様子を、当時のスタッフは見ていたようです。

このスタッフは、夏目さんが有吉さんに恋愛感情を持っていたのではないか、と思ったようです。

有吉弘行と夏目三久、5年前の熱愛・妊娠・結婚報道は全否定していた

有吉弘行さんと夏目三久さんは、5年前の日刊スポーツが報道した「熱愛・妊娠・結婚」に対して、全否定していました。

それに対して、日刊スポーツはその後、有吉さんと夏目さんの報道は「事実と異なるところがあった」として、謝罪記事を1面に掲載しています。

また、5年前に不思議だったのが、日刊スポーツが報道をした後、テレビなどで取り上げられることがなかったのです。

有吉弘行と夏目三久が全否定した理由は何だったのか

では、何故、いい大人の二人、有吉さんと夏目さんは全否定をしていたのでしょうか。

これは、一説には、夏目さんが所属している事務所・田辺エージェンシーの社長がこの報道に対して大激怒だったといわれています。

そして、各メディアに圧力をかけて、報道をしないよう通達したとのことです。

この当時は、有吉さんと夏目さんが、交際をしていることを事務所に報告しておらず、先に報道に出たことが、大激怒の原因だったのではないでしょうか。

有吉弘行都夏目三久の結婚報道・執念の日刊スポーツが本当は最初だった

日刊スポーツは2016年に、有吉さんと夏目さんの報道をしていたのですが、その時は謝罪記事を書く羽目になっていました。

あれから、5年経ち、再び日刊スポーツが有吉さんと夏目さんが入籍をしたことを掴んだのです。

今回の第1報では、4月2日付の紙面で『有吉結婚か』『最後の大物独身芸人「46歳決断」情報』とスクープを打ったのです。

まさに執念!

日刊スポーツがスクープした直後は、事務所は否定していたのですが、スポニチが田辺エージェンシーに確認取材をすると、ようやく結婚を認めたとのことです。

ネットの配信ではスポニチが、結婚確定記事をいち早く報道しています。

各メディアはまさにスクープ合戦状態。

田辺エージェンシーの社長は何故大激怒?

田辺エージェンシーの社長・田邊昭知氏は、5年前の報道に何故大激怒だったのでしょうか。

夏目三久さんは、以前日本テレビのアナウンサーでした。

しかし、元カレとのプライベート画像が流出したことで、すったもんだして退社をしています。

その後、フリーに転身をし、難航するかと思いきや手を差し伸べたのが田邊社長です。

田邊社長は、自らテレビ朝日とニッポン放送に出向き、夏目さんにチャンスをもらえるように、頭を下げたのです。

そこで決まった仕事が『怒り新党』だったのです。

そこから、夏目さんはどんどんレギュラー番組が増え、快進撃が続いていきます。

そんな、有吉さんとの「熱愛・妊娠・結婚」報道があり、大事な夏目さんを守るために、大激怒、となったのかもしれません。

まとめ

出会いから約10年にして、ようやく有吉さんと夏目さんは結婚に至りました。

長すぎた春に終止符を打つことが出来て、ほっとしていることでしょう。

とてもお似合いの二人なので、今後も見守っていきたいです。

 

スポンサーリンク