Awesome City Clubメンバー3人の年齢や本名は?過去は5人のグループだった!

2021年1月29日に公開された映画『花束みたいな恋をした』のインスパイアソングとして話題になった『勿忘(わすれな)』。

この歌を歌っているのがAwesome City Clubです。

映画が話題になればなるほど、この『勿忘』もヒットしていき、今ではサブスクリプション総再生回数は2億回を突破している曲。

女性と男性のツインボーカルはとても聴き心地も良くて、印象に残ってしまいます。

今回は、その『勿忘』を歌っているAwesome City Clubのメンバーについてまとめていきましょう。

スポンサーリンク

Awesome City Clubメンバー3人の年齢や本名は?

オーサムシティ

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)は、2021年現在話題沸騰中のバンドの一つ。

メンバーはPORINさん、atagiさん、モリシーさんの3人のメンバーで活動をしています。

PORINさんとatagiさんのツインボーカルはとても素敵ですね。

では、お一人ずつプロフィールを紹介していきましょう。

Awesome City Club・PORINの年齢や本名は?

PORIN
プロフィール

【名前】PORIN(ポリン)

【本名】土志田美帆(どしだ みほ)

【生年月日】1990年10月2日

【年齢】31歳(2021年11月現在)

【出身地】神奈川県横浜市青葉区

【血液型】AB型

PORINさん、幼い頃から小学4年生までピアノを習っていました

中学受験をするタイミングで、一度はピアノを辞めてしまっていたそうですが、中学に入ってからは、友達とバンドを組んだことも。

その時はギターとヴォーカルを担当。

音楽を愛する気持ちはずっと持ち続けていて、大学に入った後は、溝の口駅でギターを持ち、路上ライブをしていたほど。

2011年21歳の時には、『fewton』というバンドを結成しています。

大学卒業後は、音楽スタジオのアルバイトをしていましたが、Awesome City Clubの当時のメンバー・マツザカタクミさんに声をかけられて、バンドのサポートメンバーとして、Awesome City Clubに参加をしています。

正式にバンドメンバーになったのは、2014年4月でした。

 

現在は、Awesome City Clubのボーカルとシンセサイザーを担当。

PORINさん、Awesome City Clubの活動とは別に『yaden』というファッションブランドを持っているんです。

スポンサーリンク

Awesome City Club・atagiの年齢や本名は?

atagi
プロフィール

【名前】atagi(アタギ)

【本名】安宅広志(アタギ ヒロシ)

【生年月日】5月2日

【年齢】推定34歳

【出身地】和歌山県上富田町

atagiさんは、小学校6年生の頃、父親のアコースティックギターをこっそり触ったのがきっかけで音楽に興味を持ちはじめました。

その後は、ロックやバンド音楽を聴くようになり、高校在学中にバンドを組み、その後プロへのあこがれを持ち始めていったと言います。

プロへの道を実現させるため、atagiさんは上京し音楽専門学校に進学

そして、上京後の2009年に『キングヌラリヒョン』というバンドを組み、ギターとボーカルを担当し、2011年まで活動をしていました。

その後にAwesome City Clubを結成。

現在のAwesome City Clubの楽曲のほとんどを、atagiさんが作曲しています。

実はatagiさん、あのKing & Princeのアルバムに楽曲を提供しているんです。

Awesome City Clubではボーカルとギターを担当しています。

スポンサーリンク

Awesome City Club・モリシーの年齢や本名は?

プロフィール

【名前】モリシー

【本名】森嶋浩司(もりしま ひろし)

【生年月日】1987年5月11日

【年齢】34歳

【出身地】東京都杉並区

モリシーさんは、Awesome City Clubでは、ギター、シンセサイザー、ボーカルを担当しています。

以前は『thatta(ザッタ)』のメンバーでもありました。

モリシーさんの活動は幅広く、『Macro_creaM』名義でソロユニット活動をしたり、サポートミュージシャン、レコーディングエンジニアなど多岐にわたっています。

モリシーさんは、作編曲家としての顔を持っており、ご自宅にはプライベート・スタジオを作るほど。

この場所で、Awesome City Clubのアルバム『Grow apart』のギターを録ることが多かったそうです。

こだわりの音楽を作るんでしょうね。

スポンサーリンク

Awesome City Club・過去は5人のグループだった!

Awesome City Clubの結成は2013年

結成から、メンバー脱退までの流れをかいつまんでまとめていきます。

Awesome City Clubの歴史

始まりは、マツザカタクミ(現在脱退)さんが、同じスタ時をで働いていたatagiさんを誘ったことが、このバンドの始まりです。

その後、atagiさんの知り合いだったユキエ(現在脱退)をドラムに迎え、更に、モリシーも加わって、4人に。

その後、音楽スタジオでアルバイトをしていたPORINをサポートメンバーとして迎えています。

後の2014年4月にPORINさんは正式メンバーとなって、5人での活動が始まりました

しかし、結成から5年後の2019年8月14日に、マツザカタクミさんが脱退。

翌2020年8月28日はユキエさんも脱退して、現在の3人での活動になっています。

スポンサーリンク

Awesome City Club脱退メンバー・マツザカタクミの現在は?

マツザカタクミさんが、Awesome City Clubを脱退したのが2019年

脱退理由は、Awesome City Clubの今後の活動やスタンス、向かうべき方向性にズレが生じた

という理由で、脱退を決めたそうです。

2021年現在は、音楽プロデューサー、作詞家、プランナーとして幅広く活躍されています。

Awesome City Club・ユキエの現在は?

ユキエさんがAwesome City Clubを脱退したのは、2020年

脱退理由は、メンバーからドラム以外の楽器を演奏して欲しいと話が合った。

バンドの望む未来と自身が望む未来が重なり合わないことがわかり脱退を決意した

ということが、脱退の理由のようです。

良かれと思って提案したことであっても、本人の気持ちと合わなければ仕方がないですね。

ユキエさんは、現在、ドラマ―、作詞家、文筆家として活躍をしています。

今は、自分がやりたいことが出来ているのですね。

スポンサーリンク

 

まとめ

Awesome City Clubは、現在3人での活動をしています。

今回、「勿忘」がヒットしたことで紅白歌合戦にも出演が内定していると言います。

 

スポンサーリンク