植草歩の父親どんな人?父親の職業・家族構成、顔画像もまとめて調査!

東京オリンピック、空手女子組手61キロ超級に出場が決まっている植草歩さん。

過去には、世界選手権やアジア大会で、68キロ超級で金メダル・銀メダルを取っていて、今回の東京オリンピックでも、メダルが期待されています。

今の植草さんになるまでには、家族の支えが大きな力になっていたのではないでしょうか。

今回は、植草さんの父親にスポットを当てながら、家族についても調べてみました。

スポンサーリンク

植草歩の父親どんな人?父親の職業は?

植草さんの父親は、歩さんが小さい時からずっと支え続けてきました。

今回、東京オリンピックで初めて空手が正式に種目として決まり、応援する気持ちも大きいと思います。

それでは植草さんの父親はどんな方なのでしょうか。

植草歩の父親の名前・職業・顔画像は?

植草さんの父親は、政國(まさくに)さんというお名前です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

植草歩 uekusa ayumi(@ayayumin0725)がシェアした投稿

この方が政國さんです。

政國さんは、現在設計士のお仕事をされています。

そして、2014年からツイッターも始めていました。

このツイッターは、娘・歩さんを応援するために開設されたのかもしれません。

植草歩の父親・政國さんはどんな人?

政國さんは、歩さんが小学3年生の時に空手を始めたい、と言った時に

空手をやりたいって言うんだったら、辞めさせないよ

引用元:毎日新聞

と歩さんに伝えています。

それも、もともと歩さんは、起用になんでもこなす子だったのですが、反面飽きっぽい性格だったからだそうです。

この覚悟を求める言葉が出たことには、政國さんの生い立ちと関係したと言います。

政國さん、3歳で父親を亡くし、母子家庭で育ったそうです。

母親を助けようと高校時代は、朝夕新聞配達をして、そのお金を学費に充てていました。

その時の経験で、

自分は若い時に夢中になることを出来なかった。

引用元:毎日新聞

そうです。

だからこそ、歩さんにやりたいことに夢中になって欲しかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

植草歩の父親は全面サポート

歩さんは、空手を始めてすぐ、夢中になっていったようで、自宅(千葉県八街市)から車で40分程のところの匝瑳(そうさ)市まで、週2~3日も通っていました。

練習が深夜近くになることもあったようで、毎回政國さんが車で迎えに行っていました

そして、歩さんが高校に進学した時もそのサポートは変わらなかったようです。

歩さんが進んだ高校は、柏日体高等学校(現・日体大柏高等学校)だったのですが、通学に1時間半近くかかるところ。

当時は寮が無かったそうです。

そこで政國さんは、同学年の生徒の保護者と共同でアパートを借りて、週末になると大量の差し入れの食料を持って、励ましに出かけています

優しいですね。

歩さんは、

自分だったらここまでできない。

今の自分になれたのは、お父さんのおかげ。

引用元:毎日新聞

と感謝しています。

今でも政國さんは、国内大会には必ず駆けつけて、声援を送っています。

植草歩の家族構成、顔画像もまとめて調査!

植草歩さんの母親も、娘に対して全面的にサポートをしていると思います。

表立ってのコメントはないのですが、政國さんと一緒に国内大会へと応援に行っています。

この方が母親・貴美子さんです。

こう見てみると、歩さんは、父親に似ている気がします。

家族は、もう一人、お姉さんがいます。

調べてみても、お姉さんが空手をやっているようではなく、一般の方のようなので、名前、顔画像は見つかりませんでした。

でも、歩さんもとても可愛い方なので、お姉さんもきれいでかわいい方ではないかな、と想像します。

きっとオリンピックに挑戦する妹を応援していることでしょう。

スポンサーリンク

植草歩のプロフィール

最後に植草歩さんのプロフィールです。

プロフィール

【名前】植草歩(うえくさ あゆみ)

【生年月日】1992年7月25日(2021年6月現在28歳)

【出身地】千葉県八街市

【身長】168㎝

【体重】66㎏

【出身高校】柏日体高等学校(現・日体大柏高等学校)

【出身大学】帝京大学

【所属】JAL

 

まとめ

今回、初めて空手の競技がオリンピックの種目に採用され、注目を浴びています。

「空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ」の愛称を持つ植草歩さん。

家族に支えられて、きっとメダルを取ってくれるのでは、と期待してしまいます。

 

 

 

スポンサーリンク