橋本大輝の出身中学校は?体操の原点は佐原ジュニア体操クラブ

2021年5月16日、第60回NHK杯体操で、橋本大輝さんが男子個人総合で優勝をし、オリンピックの代表に決まりました!

高校時代から、世界選手権の代表に選ばれて注目をされていましたね。

オリンピックを決めるまでに、最大限の努力をしてきた橋本大輝さん。

体操の基礎は、小学生から中学生にかけて作られてきているのではないでしょうか?

今回は、橋本大輝さんの出身中学校、高校、経歴についてもまとめてみました。

スポンサーリンク

橋本大輝の出身中学校は?

画像引用:https://twitter.com/HsmtD_0807/photo

橋本大輝さんは、千葉県成田市で生まれています。

中学校は香取市立佐原中学校という情報が、選挙ドットコムというサイトから見つかりましたので、間違いはないと思います。

出生地が成田市、中学校が香取市ということは、生まれてから引っ越しをされたのかもしれません。

この香取市立佐原中学校は、

・マンモス校

・部活が豊富で、体操、水泳、柔道などもある

・多くの部活で入賞する生徒がいる

引用元:みんなの中学校

という口コミがあります。

橋本さんがこの中学校の部活で体操部に入っていた、という情報は見つかりませんでした。

後述しますが、橋本さんは佐原ジュニア体操クラブに入っていたので、もしかしたら学校の部活では、体操部ではなかったかもしれません。

橋本大輝の出身高校は?

橋本さんは、佐原中学校を卒業後、船橋市立船橋高等学校に進学をしています。

この船橋市立船橋高等学校は、公立高校ではありますが部活が盛んです。

サッカー部をはじめ、野球部、バスケットボール部、そして体操部など多くの部活が全国で良い成績を残す高校です。

体操部は、佐藤寿治さん(ソウル・アトランタ五輪代表)、小川泰弘さんなど、多くのナショナル強化選手を輩出している部活です。

橋本さんもこの高校で体操部に所属していました。

船橋高校の大竹監督は、橋本大輝さんについて

中学まで世代別代表経験なしだが、高校入学後に急成長した。

体力は『無限君』、1回の練習で何度も試技できる体力、やれるまで粘れる精神力に目を見張った。

高校3年時の技構成の90%は2年間で習得した。

引用元:日刊スポーツ

高校時代から、グッと成長をしていったようです。

スポンサーリンク

橋本大輝の大学は?

橋本大輝さんは、現在順天堂大学のスポーツ健康科学部に在籍しています。

大学入学時は、コロナ禍で大学での練習に苦労をされたようです。

学校で練習を出来ない時は、テレビで何年も前のオリンピックの映像を見たり、自分の体操の映像を見て、改善すべき点を見付けていた、と話していました。

また、自粛期間中のトレーニングは。体幹トレーニングや体力を落とさないために、1日5キロ以上走り、足腰の強化もしてきたとのこと。

 

橋本さんがリオ五輪を見た時は、まだ中学生。

その中学生時代は、全中学生の中で最下位だったそうです。

オリンピックは「夢のまた夢」であった橋本さんは

船橋高校で人生が180度変わった。考えられない5年間

引用元:日刊スポーツ

と振り返っています。

高校から大学で、様々な技を習得したからこその、現在なんでしょうね。

橋本大輝の原点は佐原ジュニア体操クラブ

橋本さんが体操を始めたきっかけは、2人の兄、拓弥さんと健吾さんの影響でした。

兄が体操をしていたことで、橋本大輝さんも6歳から体操を始め、兄が通っていた佐原ジュニア体操クラブで練習に励んでいます。

橋本さん、負けず嫌いのようで、小学校低学年の頃、「兄がやっていることは、自分もできる!」と、指導者が危険だと止めても挑戦していたそうです。

この佐原ジュニア体操クラブが、実は橋本さんにとって原点になっています。

そのクラブの指導者が山岸信行監督。

橋本さんは、佐原ジュニア体操クラブを「自分の土台が作られた場所」と振り返っています。

山岸監督は、ジュニアを育成する上で信念があると語っています。

体操は採点方法が変わっても「減点競技」であることに変わりはない。

どんなに難易度が高い技でも、膝が曲がれば減点される。

「膝とつま先を伸ばせ」と言い続けただけ。

引用元:毎日新聞

橋本さんは、山岸監督から9年間指導を受けています。

この出会いが大きかったそうです。

技術は教えてくれなかったけど、体操がどうすれば上手くなるか教わった。

「練習しながら、休憩しながら人の技を見てずっと体操のことを考えろ」と言われた。

今、僕がこうなれたのもそのおかげ

引用元:スポーツ報知

今からオリンピックが楽しみです。

橋本大輝プロフィール

名前 : 橋本大輝 (はしもと だいき)

生年月日 : 2001年8月7日(2021年5月現在19歳)

出身地 : 千葉県

身長 : 166㎝

体重 : 57㎏

もっぱらの悩みはこの2年間で身長が2㎝伸びてしまったこと。

体操選手は小柄な人が多いそうで、橋本さんは、159㎝ぐらいに憧れていたそうです。

まとめ

橋本大輝さんは、6歳から体操を始め、夢のまた夢だったオリンピックが叶いました。

まだ19歳という若さで、これからも活躍していくこと、間違いありませんね。

楽しみです。

 

 

 

スポンサーリンク