中川敏男・日本医師会会長になるまでの経歴と評判をまとめてみた

日本医師会の中川敏男会長と言えば、コロナ対策として、メディアで多くの発言をしてきています。

今回、自民党の自見英子参議院議員の政治資金パーティーを主催したことで、大炎上をし、辞任を求める声も聞こえてきます。

大炎上を起こしてしまった中川敏男さんが、日本医師会の会長になるまでの経歴と、評判についてまとめてみました。

スポンサーリンク

中川敏男が日本医師会の会長になるまでの経歴

中川敏男さんは、1951年6月27日生まれ、北海道旭川市出身です。

・1977年 札幌医科大学医学部を卒業

・1988年 新さっぽろ脳神経外科病院を開設

・1992年 日本脳ドック学会を設立

・2000年 札幌医科大学医学部脳神経外科 臨床教授に就任

・2007年 厚生労働省「中央社会保険医療協議会」委員に就任

・2007年 厚生労働省「社会保障審議会医療部会」臨時委員に就任

・2010年 厚生労働省「厚生科学審議会」委員に就任

・2012年 厚生労働省「社会保障審議会」委員に就任

・2013年 厚生労働省「中央社会保険医療協議会」委員に再任

医師会活動

1997年 北海道医師会 常任理事に就任

2006年 日本医師会 常任理事に就任

2010年 日本医師会 副会長に就任

2020年 日本医師会 会長に就任

引用元:平成26年度札幌医師会医政講演会資料

中川俊男さんが、日本医師会の会長に選ばれたのは、2020年6月27日。

8年ぶりの政権交代、と言われています。

会長に当選した際、中川会長はこの様に発言をしました。

柔軟でかつ強靭な、そして国民の健康と命を守るためなら、どんな圧力にも決して負けない

堂々と物を言える新しい日本医師会に変えていこうと思う。

引用元:毎日新聞

その時の言葉は嘘だったのでしょうか?

中川敏男会長は、どんな人物なのか?

2020年6月と言えば、日本全体がコロナ禍による緊急事態宣言直後です。

コロナ禍のさなか、前会長の横倉氏に対して、クーデター的手法で、中川敏男副会長が会長選に出馬をした。

引用元:DIAMOND online

と言われています。

前会長の横倉さんは、コロナ対策で忙殺され、選挙運動を出来ない頃でした。

コロナが無ければ、実績もあり、人格者の横倉さんが会長を続けていたのではないかと言われています。

その時期を狙っての中川さんの出馬です。

現場の医師からは、

「選挙をすべきではない」という意見があった。

「横倉さんに会長を譲ると言われたから出馬した」という言い回しをするのは卑怯

優先すべきは、医療現場の疲弊と混乱の回復、今後の体制づくり。

行政ともタッグを組んで取り組むのが命題。

中川さんは、日本全体の状況が見えていたのか?

引用元:DIAMOND online

中川俊男会長は、かなり強引なやり方をする人物に見えますね。

また、

中川さんは、医師としては極めて優秀だが、性格が激しい

横倉さんが、選挙運動できない時期を見計らって選挙に出たことは明らか。

選挙とはいえ、国民の命をあまりに軽視してはいないか

引用元:DIAMOND online

との声もあります。

今の時期の会長を、中川会長に委ねていても大丈夫なのでしょうか?

スポンサーリンク

日本医師会会長・中川敏男の評判は?

2021年4月、「まん延防止等重点措置」期間中に、自見英子参議院議員の政治資金パーティーに、「中川敏男会長が参加をしていた」と話題になっています。

中川会長は、「感染対策は徹底した」と弁解をしましたが、批判の声が続出しています。

これを受けて、この様な声が上がっています。

https://twitter.com/ami_777st/status/1392714744759422982

かなり厳しい声ばかりです。

中川会長が、日本医師会会長になった際のコメントは、嘘なんでしょうか?

日本医師会・中川敏男会長の辞任を迫る声!

今回の騒動に対して、多くの人が、中川会長の辞任を迫るコメントを話しています。

元大阪府知事の橋下徹さんは

中川会長が、このまま会長を続けていたら、国民みんな言うことを聞かない。

医師会会長、能力関係なくメッセージを出す立場として、辞めるべき

引用元:スポーツ報知

と辞任を提言しています。

まとめ

中川会長は、とても優秀で経歴も素晴らしいのですが、医師として国民を第一に考えてくれているのでしょうか。

感染対策をすれば大丈夫、であれば、もう少し、経済が回せるのでは?と思ってしまいます。

柔軟でかつ強靭な、そして国民の健康と命を守るためなら、どんな圧力にも決して負けない

この言葉を思い出していただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク