『ラランド』サーヤの出身大学はどこ?

 

『M-1グランプリ2019』で準決勝に進出してから、テレビでよく見かけるようになった『ラランド』のサーヤさん。

相方のニシダさんとキャラクターが違って面白いですね。

それに、サーヤさんは、高学歴ともいわれています。

サーヤさんは、いったいどこの大学を出たのでしょうか。

気になる学歴を調べてみました。

スポンサーリンク

『ラランド』サーヤの出身大学はどこ?


sa_yah Instagramより

サーヤさんは、上智大学の外国語学科を卒業されています。

上智大学は、早稲田大学、慶応義塾大学と並ぶ私立大学のトップ3に入るほどの大学です。

サーヤさんは、この上智大学の外国語学部イスパニア語学科(スペイン語)に在籍をしており、ラランドのオフィシャルサイトのプロフィールにも、サーヤさんのSpecial skillとしても「スペイン語」が取り上げられています。

また、外国語学部イスパニア語学科は、偏差値62.5~67.5(大学受験パスナビ情報)と高く、難関校の一つと言えます。

サーヤさんは、

小学校~高校まで死ぬほど勉強して偉い偉いと言われるガキをやっていました。

図書館で勉強して、寄り道せずに帰って、課題やって、オール5とって、何をモチベーションにしてたか今では全く思い出せない当時の私です。

引用元 サーヤさんのnote

と言っているほどの人なので、この上智大学が狙えて、入学できたのでしょうね。

また、上智大学では、

講義や試験の厳しさから、ロシア語学科を「地獄のロシア」、イスパニア語学科は「鬼のイスパ」と呼ばれているようです。

同大学の卒業生の口コミによると、

1年生の最初から、イスパニア語を翻訳したりセンテンスや活用を丸暗記したりと、授業内容はとてもストイックです。

自宅での予習、復習は欠かせません。

「鬼のイスパ」と呼ばれるほど、評価も厳しいです。

引用元:みんなの大学情報「上智大学」

 

そんなサーヤさんと相方のニシダさんとは、同じ大学・同じ学科の同級生で、2014年に上智大学のお笑いサークルでコンビを組みました。

お笑いのサークルに入りながら、勉強も出来る!すごい人物ですね。

学生最後の2018年には、学生お笑い全国大会団体戦『NOROSHI』に参戦。

上智大学お笑いサークルSCS「オデッセイ」として、優勝をしています。

 

『ラランド』サーヤの出身高校はどこ?


引用元 サーヤさんのnote

小学校から高校にかけて猛勉強をしていたサーヤさん。

出身高校はどこなんでしょうか。

プロフィールなどには公表をしていませんが、中高一貫の女子高に進学という情報があります。

調べていくと、高校の時に漢詩コンクールで入賞をしていた記事を発見しました。

サーヤさんの本名は、門倉早彩(かどくら さあや)さんですので、ほぼ間違いない情報だと思います。

サーヤさん、東京純心女子中学・高等学校出身です。

この学校は、八王子市にある学校で、サーヤさんの出身が八王子市北野区ですので、地元の学校へ進まれたということです。

 

サーヤは広告代理店の会社員

サーヤさんは、現在、芸人としてテレビ、ラジオなどで活躍をされていますが、兼業として、広告代理店で会社員として働いています。

この働き方に、サーヤさんは特別感を持っていないようです。

食べていくためにしっかり1つの柱を持っていて、もう1つのお笑いもしっかりやっていく感覚でした。

引用元:さくマガ

と語っています。

この芸人としての新しい働き方について、多くのメディアから取材を受けるほどです。

取材の一例

さくマガ

スポーツ報知

日刊サイゾー

マスメディアン

 

プロフィール

プロフィール

本名    門倉早彩(かどくら さあや)

生年月日  1995年12月13日(2021年2月現在25歳)

出身地   八王子市北野区

身長    158㎝

血液型   O型

 

『ラランド』は、2019年に『M-1グランプリ』で準決勝へ進出し、翌年のお正月には、『新春おもしろ荘』に出演しています。

その後から、多くのテレビ番組に出るようになっています。

また、数多くのバラエティー番組に出演している中で、クイズ番組が多いのは、高学歴だからでしょうか。

まとめ

マルチに活躍している『ラランド』のサーヤさん。

芸人も会社員も、どちらも本気でぶつかる様子を、これからも楽しみに見ていこうと思います。

 

スポンサーリンク