細木かおりと細木数子は養子縁組の関係!養女になった理由は占いから?

2021年11月8日、占術家の細木数子さんが呼吸不全で他界された、と娘の細木かおりさんが公表されました。

細木数子さんと言えば、歯に衣着せぬ物言いで、一時期はテレビに出演しては、高視聴率を取るほどの人気を博していました。

他界した細木数子さんの後継者として、現在は、娘の細木かおりさんが現在占術家として活躍されています。

実は、細木かおりさんは、細木数子さんの実の娘ではありません。

養子縁組をした親子関係です。

細木かおりさんは、何故細木数子さんと養子縁組をし親子関係になったのか調べてみました。

スポンサーリンク

細木数子の経歴とプロフィール

細木数子さんと言えば、「六星占術」の創始者としても知られた有名な占術家です。

簡単なプロフィールと経歴をまとめてみましょう。

プロフィール

【名前】細木数子さん(ほそぎ かずこ)

【生年月日】1938年4月4日

【死没】2021年11月8日(83歳没)

【出身地】東京都

【出身高校】正徳女子高等学校 (3年生で中退)

細木数子さんは、占術家になる前は、実業家としての顔を持っていました。

16才の頃、東京駅の東京駅高架下に「ポニー」というスタンドコーヒーの店を開いており、その店の切り盛りをするために、高校3年生で中退をしていました。

開店から半年後には、店を売却。

新たに新橋にクラブをオープン、そして翌年には売却。その後に銀座にクラブを開く、と着実にお店を大きくして言っています。

銀座のクラブの後は、芸能プロダクションを設立し、社長就任

島倉千代子さんの作詞も手掛けるようになっていきました。

その後、1982年に独自の研究で編み出した「六星占術」の本を出版して、占いの世界に入っていきました。

テレビでよく見かけるようになったのは2003年頃から。

有名な番組にTBS系『ズバリ言うわよ!』や、『幸せって何だっけ~カズカズの宝話~』と2本のレギュラー番組を持つまでになりました。

まさに視聴率女王時代です。

しかし、2008年3月に全ての番組を降板し、番組は終了

その後の細木数子さんは、表立って出てくることが無くなっていきました。

スポンサーリンク

細木かおりのプロフィール

細木数子さんの養女として現在占術家になっている細木かおりさんについても、プロフィールをまとめていきます。

プロフィール

【名前】細木かおり(ほそぎ かおり)

【生年月日】1978年12月11日

【年齢】43歳(2021年11月現在)

【血液型】B型

【出身地】東京都世田谷区

細木かおりさんは、細木数子さんの妹の長女として生まれています

細木かおりさんの実母はシングルマザーで苦労をしていたこともあり、姉の細木数子さんが妹を心配して同居をしていたと言います。

その頃から、細木かおりさんは、細木数子さんに懐いていて「ばあば」と言っていたそうです。

細木数子さんの他の甥っ子や姪っ子は、恐れて近づかなかったのに、細木かおりさんだけ懐いていたのは、何か感じるものがあったんでしょうか。

スポンサーリンク

細木かおりは細木数子と養子関係!

細木かおりさんと細木数子さんは、その後別居をしてしまうのですが、細木数子さんが細木かおりさんに対しての愛情は深かったようです。

細木かおりさんが小学生の頃は、小学校前までベンツに乗って顔を見に来たりすることもあったとか。

本当に、細木数子さんは、細木かおりさんのことが好きだったんですね。

実は細木数子さん、銀座でクラブを開いていた時に、静岡出身の人からプロポーズをされて結婚をしていたのです。

でも、結婚3ヶ月で家を飛び出し、その後は離婚

なので、自分の子どもがいなかったこともあり、余計に可愛かったのではないかな、と思います。

でも、細木数子さんには占いで、自分にはかおりさんが養子になることがわかっていたのかもしれませんね。

細木かおりさん、35歳の時に細木数子さんと養子縁組をし、戸籍上も、また、占術家としても後継者になっています

スポンサーリンク

細木かおりは細木数子の養女になった理由は全て占いから?

細木かおりさんは、実は30歳の時に、細木数子さんから「自分の後継者になって欲しい」と言われていたと言います。

でも、細木かおりさんは、お金に困らない細木数子さんに群がってくる人たちを目にしていたので、お金の怖さを感じて、後継者になることは、拒否していました。

後継者を拒否する理由は、実は別にもう一つ理由があったんです。

細木かおりさんは「占い嫌い」だった。

その細木かおりさんの気持ちが変わり、後継者になる決断をした理由もありました。

それは、細木数子さんのもとにやってくる悩みを抱えた人たちです。

鑑定前は暗い顔をしていた人が、「ばあば」からアドバイスをもらった途端、顔が生き生きとし、感謝の言葉を述べて帰っていった。

引用元:mi-mollet

この鑑定の現場を近くで体験した細木かおりさん、「六星占術」を途絶えさせてはいけない、と感じて覚悟を決め、養子縁組をし、細木数子さんの後継者となっていきました。

スポンサーリンク

細木かおりの結婚相手も細木数子が決めた

実は、細木数子さんは、細木かおりさんの結婚相手もずっと探していたのです。

なんと、細木かおりさんが中学2年生の時に、すでにお見合いをセッティングしているほど。

まあ、これは、細木かおりさんの幸せを願う余りだとは思いますが、でも早すぎる気がしますね。

でも運命的な出会いが中学3年生の時にあったのです。

それは、現在のかおりさんの夫。

細木数子さんのもとに相談に訪れた夫婦の息子が、かおりさんの夫にふさわしいということで、その後4年間も細木数子さんに猛プッシュをされたと言います。

その夫婦の息子とは、細木かおりさんが19歳の時に実際に会って、交際0日で結婚を決めたのです。

今では、22歳の長男、20歳の長女、18歳の二女の3人の子どもを授かり現在に至ります。

そして、現在長男は結婚をし、2019年には細木かおりさんにとっての初孫・みゆちゃんまで誕生しています。

細木かおりさん、41歳ですでにおばあちゃんです。

自分の人生が決められるのは、幸せな事だったのかと思ってしまいますが、結果細木かおりさんは幸せな人生を送っているのではないでしょうか。

まとめ

細木数子さんが他界したことで、精神的な大きな存在を失くし、細木かおりさんは寂しく思っているのでは、ないでしょうか。

これからも母・細木数子の「六星占術」で悩みがある人たちを救ってくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク