小室圭と眞子様の結婚問題を分かりやすくまとめ!金銭・母だけでなく本人にも問題が!

婚約内定記者会見から約4年。

小室圭さんんと真子様が、2021年中に結婚!と騒がれていますね。

2017年の記者会見当時は、世間の雰囲気は祝福モードでしたが、その後の週刊誌報道で雰囲気は一変してしまいました。

たびたび報道されている小室圭さんと真子様の結婚。

小室圭さんと真子様の結婚を祝福できない問題を、時系列でまとめてみました。

スポンサーリンク

小室圭と眞子様の結婚問題を分かりやすくまとめ!

小室圭さんと眞子様の出会いは、国際基督教大学(ICU)です。

小室圭と真子様を取り巻く結婚問題

・2010年4月   真子様、国際基督教大学(ICU)入学

・2012年     小室圭さんと真子様、ICU交換留学生の説明会で出会う

2013年12月  小室圭さんが眞子さまにプロポーズ

・2017年9月3日  婚約内定記者会見が行われる

・2017年末      小室佳代(母)さんと元婚約者との間の金銭トラブル報道

・2018年2月6日 納采の儀等の儀式を2020年に延期と発表

・2018年8月7日 小室圭さん米ニューヨークへ留学

・2018年11月    秋篠宮さまから小室圭さんに対応を求める

・2019年1月22日 母親の借金トラブルについて文書を公表

・2020年11月13日 小室圭さんと真子様、結婚へのお気持ちを文書で公表

・2020年11月30日 元婚約者は、400万円の返済を求めないことを公表

・2021年11月30日 秋篠宮さま、小室圭さんと真子様の結婚を認めると発言

・2021年2月23日 天皇陛下がご自身の誕生日の会見で2人へのコメントを発言

・2021年4月8日 小室圭さん、金銭問題について28枚の説明文書を公表

・2021年4月9日 真子様がコメントを発表

・2021年4月12日 元婚約者へ「解決金」を出す意向があることが伝えられる

・2021年7月   小室圭さんニューヨーク州の司法試験を受験

・2021年7月   小室圭さんニューヨークで就職と報じられる

・2021年9月1日 小室圭さんと真子様が年内結婚へ調整が進められていると報道

こう並べてみるだけで、問題が山積みです。

スポンサーリンク

小室圭が抱える問題

小室圭さんと真子様の間にある結婚への問題は次の4つです。

①母・小室佳代さんを取り巻く金銭トラブル

②小室圭さんの、秋篠宮様への説明・国民への説明がなされていない

③小室圭さんと真子様の今後の生活に税金が使われる?

④小室圭さん、経歴書に虚偽の疑い?

 

小室圭の母・小室佳代の金銭問題

小室圭さんと真子様が、婚約内定記者会見を行なってしばらくすると、金銭トラブルが週刊誌で報じられました。

最初に報じられたのは、元婚約者との間の400万円にのぼる金銭トラブル

小室佳代と元婚約者の間の金銭トラブル

小室佳代さんは、女手一つで小室圭さんを育てていますが、金銭的には苦しかったと思います。

そんな中で、約10年前に元婚約者と知り合い、数年後の2010年9月に2人は婚約しています。

そこから、小室佳代さんは、元婚約者に対して様々なお金を無心してきました。

小室圭さんが大学へ入学した時のお金、在学中の留学費用、また、アナウンススクールの授業料、そして、生活費への援助。

総額400万円を超えているということです。

後に、このお金の無心に嫌気をさした元婚約者が、婚約の解消、貸したお金の返済を求めています。

この400万円に対しては「援助」と受け取る小室家と「借金」と捉えている元婚約者で、今現在未解決です。

スポンサーリンク

小室圭の母・小室佳代「傷病手当」不正疑惑

元婚約者との金銭トラブルが起きてから、小室佳代さんは体調を崩して「適応障害」と診断されました。

「適応障害」と診断を受けたことで、勤務していた洋菓子店に「傷病手当」の給付を申請し、小室佳代さんは、約1年半休職。

しかし、最近になってこの様な報道が出ました。

洋菓子店を休んで休職をしていたはずの期間

軽井沢の友人のところへ身を寄せながら、住み込みで仕事に就いていた

引用元:デイリー新潮

小室圭さんが渡米した時期のことです。

報道によると、2018年と19年の夏に、軽井沢のレストランでホールで給仕を担当。

翌年は、バックヤードでの仕事をしていたそうです。

問題になっているのは

「傷病手当」をもらいながら、今までと同等の内容の仕事をして収入を得ていたこと。

傷病手当金をもらう条件

①業務以外の事由による病気やけがの療養のための休業であること

②仕事に就くことが出来ないこと

③連続する3日間を含み4日以上仕事に就けなかったこと

④休業した期間について給与の支払いがないこと

引用元:全国健康保険協会

スポンサーリンク

小室圭の母・小室佳代の労災トラブル

小室佳代さんについては、勤務先の洋菓子店との間で労災トラブルもある、と言われています。

2021年6月上旬に、小室佳代さんは「アキレス腱断裂」と書かれた診断書を洋菓子店に持参して、6月いっぱい仕事を休んでいます。

7月になっても出勤しないことで、お店側が連絡をすると、終業後の更衣室で、「バランスを崩しアキレス腱を痛めた」ということで労災の申請をしてきたと言います。

誰もその時の事故を見ておらず、アキレス腱を痛めたその日に、どうやって帰ったかわからない。

診断書を持ってきた時も、ギプスはしていたが普通に歩いていた

引用元:livedoorNEWS

小室佳代さん側から、7月になっても連絡がなかったこと、そして過去の「傷病手当」の件もあり、トラブルになっているようです。

小室圭、秋篠宮様への説明・国民への説明がなされていない!

婚約記者会見後に、金銭トラブルが起きたことで、結婚への儀式が延期される中、再三、説明責任を果たすように言われてきました。

小室圭さんは、その説明を、2019年1月の文書の公表、そして28枚にも及ぶ文書を2021年4月に公表をしたことで、説明責任を果たした気でいるようです。

しかし、どちらも秋篠宮さまにも、国民に対しても納得できない内容で、更に状況が悪化してしまいました。

小室圭さんと真子様の今後の生活に税金が使われる?

小室圭さんが、確たる仕事に就いていない状況で、真子様と結婚をすることで、生活費や、警備費は税金から出るのでは?と言われています。

小室圭さんが真子様の一時金目当てで結婚を決めたのではないか、と言う疑念を抱いた人もいた。

1億4千万円ほどになるという一時金の財源は税金。

小室圭さんや母・佳代さんの人間性に対する反発から、

「国民が認めていない結婚を強行するのならそんな大金を支払うべきではない」

という声も多数上がっている。

引用元:女性自身

眞子様は、一時金の辞退を申し出ているようですが、法律的に難しいようで、寄付をする、という形を取るそうです。

また、眞子さまは、結婚前に皇室を離脱し、一旦マンション暮らしをし、その後、渡米をすると報道されました。

そのマンションでの生活、警備を含めやはり税金を使って行われそうです。

スポンサーリンク

小室圭さん、経歴書に虚偽の疑い?

ここに来て、更に悪い報道が出ました。

小室圭さん自身の人格を疑うようなことです。

大手法律事務所などに提出されている「経歴書」に虚偽の内容が含まれている

というのです。

その内容は、

国際基督教大学に在学中の2012年9月から2013年6月まで、交換留学でUCLAに通っていた

同じ頃に電通アメリカでインターンをしていた

勤務地はカリフォルニアで、マーケティング業務をしていた

週刊文集の報道では、電通グループに確認しても、そのような事実はなかった、と言うのです。

当時の電通アメリカには、カリフォルニアに事務所は存在していない

学生のインターンは、内定者かよほどのコネが無いと取らない

下請けで働いていたことを、盛って書いているのでは?

これだけ色々出てくると、眞子さまのことが心配になってしまいます。

まとめ

次から次へと出てくる、小室圭さんと母・小室佳代さんの報道。

幸せな結婚をして欲しいと思っている、秋篠宮ご夫妻、そして国民。

今ならまだ破談にできるのでは、と思っている人も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク