川島如恵留の大学・学部はどこ?大学ではどんな勉強をしていたのか?

ジャニーズの「クイズ部」所属の川島如恵留(のえる)さん。

最近は、『クイズミラクル9』や『Qさま!!』など、多くのクイズ番組に出演をして、頭の良さを発揮しています。

川島如恵留さんは、ジャニーズjr.内ユニット「TravisJapan」のメンバーでもあります。

ここでは、川島さんの大学と学部について、そしてジャニーズ入所までをまとめています。

スポンサーリンク

川島如恵留のプロフィール

 

 

それでは、まず川島如恵留さんのプロフィールからご紹介します。

川島如恵留プロフィール

名前 : 川島如恵留 (かわしま のえる)

生年月日 : 1994年11月22日(2021年5月現在26歳)

出身地 : 東京都

身長 : 172㎝

血液型 : O型

趣味 : 読書・資格勉強

特技 : アクロバット・ブログを書くこと

 

川島如恵留の大学・学部はどこ?

川島如恵留さんの卒業した大学は、青山学院大学です。

青山学院大学では、総合文化政策学部という学部にいました。

中学校の時点で受験をし、青山学院中等部に入学、そして、青山学院高等部、大学へと内部進学をしています。

川島如恵留は大学ではどんな勉強をしていたのか?

もともと、川島さんは、人工心臓に興味があり、理系の大学への進学を考えていました。

しかし、研究より芸能活動を続ける気持ちを優先して、青山学院大学総合文化政策学部を選びました。

また、この学部は

文化・芸術を発信するために、創造体験とともに学ぶチャレンジングな学部

と謳っています。

その目的の一つに、アートをプロデュースし、真似ん地面とする知恵や身体知、技能を学び取ることが出来る学部

このような学部を選んだのは、川島さんがこれからジャニーズとして活躍する中で、生かしていけると思ったからかもしれません。

川島如恵留は資格マニア?

 

川島さんは、勉強が好きな方で、2019年3月には、独学で宅地建物取引士という国家資格を取っています。

同じジャニーズの阿部亮平さんが、気象予報士の資格を持っていたので、川島さんも頑張ったのでしょうね。

いろいろ相談にも乗ってもらっていたようです。

資格を取ることで、仕事の幅も増えていくようで、さらなる資格取得を考えて勉強をされています。

宅地建物取引士の他に、秘書検定漢字検定2級も取得済み。

2021年4月時点で、旅行業務取扱管理者保育士の資格取得に向けて勉強中です。

川島如恵留の幼少期

川島如恵留さんが芸能界へ入るまでは、どのような経緯があったのでしょうか。

少し探っていきます。

川島如恵留がジャニーズ事務所に入所するまで

川島さんが芸能活動に興味を持ったのは、幼稚園の時に、ミュージカルを観たことがきっかけです。

そして、アイビィカンパニーという事務所に所属し、子役をしていました。

また、2005年には劇団四季の『ライオンキング』でヤングシンバ役をしています。


引用元:https://ameblo.jp/sznoelu/entry-11823981520.html

川島如恵留さんには、妹もいて同じ『ライオンキング』ヤングナラ役で舞台を踏んでいます。

妹の名前は想妃愛(ソフィア)さんと言います。

想妃愛さんは、劇団四季を終えた後は、芸能活動はしていません。

川島さん、2006年4月には、スーパーキッズダンスユニット「ワンダー☆5」のメンバー「ノエル」としてCDデビューもしています。

川島如恵留がジャニーズ事務所に入所するきっかけ

川島如恵留さんが、ジャニーズ事務所に入所するきっかけになったのが、少年隊の『PLAYZONE』の映像を観たことです。

この映像を観てカルチャーショックを受けました。

その後、母親の友人から聞いたジャニーズ事務所のオーディションに挑戦をし、見事合格し、ジャニーズ事務所へ入所することに。

入所後は、滝沢歌舞伎‐TAKIZAWA KABUKI-、Kinki Kidsの堂本光一さん主演のミュージカル『Endless SHOCK』などにも出演しています。

また、2021現在は、NHK Eテレの『ハートネットTV』にもレギュラー出演、クイズ番組などにも多数出演されています。

まとめ

川島如恵留さんは、ご自身の事を「ポジティブで奇想天外」と言っています。

その根拠を、子どもの頃から海外への留学経験を多くしていることにより、

どんなに大変なことがあっても、生きて帰っては来られる

と感じたからと、自己分析をしています。

その留学は、中学1年生のフィジー諸島の留学に始まり、イタリア・韓国・ニューヨーク・オーストラリアなど多くの国へ行っています。

オーストラリアでは、ホームステイをしながら、幼稚園で働いた経験もあることから、保育士の資格も取りたいのかもしれません。

歌って踊るだけではない、多彩な才能の持ち主の川島如恵留さん。

これからどのように活躍の場を広げていくのか、楽しみで仕方がありません。

 

スポンサーリンク