後藤理花のピアノ経歴がスゴイ!ザ・コインロッカーズのメンバーだった

 

2021年1月30日に、フジテレビ芸能界特技王決定戦『TEPPEN』のピアノ対決がありました。

前回(2020年9月)では、YouTubeで活躍するハラミちゃんが優勝。

今回は、そのハラミちゃんに挑戦するために、歴代の優勝者と、初参戦メンバーとして、2人の参加がありました。

その中で、ハラミちゃんの次に、注目を浴びていたのが、初参戦の後藤理花さん。

後藤理花さんのピアノ経歴はどの位なのでしょうか。そして、後藤理花さんの所属するグループ「ザ・コインロッカーズ」についても調べてみました。

 

スポンサーリンク

後藤理花のピアノ経歴がスゴイ!

 

『TEPPEN』に初参戦し注目を浴びている後藤理花さん。

彼女のプロフィールです。

生年月日   2001年11月28日(2021年1月現在19歳)

星座     射手座

出身地    静岡県

身長     155㎝

血液型    A型

好きな食べ物 お寿司 ラーメン

嫌いな食べ物 レーズン きのこ

趣味    ピアノ

最近聴く曲 King gnu 「Slumberland」

モーツァルトのオーボエ協奏曲K.314より第1楽章

愛称    ごとうりかちゃん→ごりかちゃん

 

このプロフィールに、趣味としてピアノがありますね。

いえいえ、趣味のレベルのピアノではないです。『TEPPEN』で華麗な演奏をしていました。

演奏する前は、ちょっとボケているコメントでしたが、演奏し出したら、別人に変わり、その堂々たる演奏と、ピアノを楽しそうに弾く姿は、とても可愛かったです。

後藤理花さん、実はかなりのピアノの腕前!

12歳の時に参加した第15回ショパン国際ピアノコンクール in Asiaの全国大会では、コンチェルト部門で銅賞をするほど!

ショパン国際ピアノコンクール in Asiaは、全国の地区予選を通過した一部の人しか、全国大会に出ることが出来ないコンクールなんです。

特に、後藤理花さんが参加されたコンチェルト部門は、全国から50人ほどしか選ばれず、その中で全国大会で「銅賞」、更にその上のアジア大会でも「銅賞」を受賞しているんです。

ほんの一握りの人しか選ばれないコンクールで、受賞できるほどですから、すごいです!

コンクールで賞を取るほどなので、本番に強いメンタルの持ち主かもしれませんね。

(その他のコンクールでも受賞歴あるようですが、情報が確認できませんでした)

 

後藤理花さんは、実はピアノだけでなく、フルートも演奏できるようです。

 

高校時代には合唱部に所属されていて、絶対音感の持ち主のようです。

スポンサーリンク

後藤理花は「ザ・コインロッカーズ」のメンバーだった

後藤理花さんは、秋元康さんがプロデュースを手掛けたガールズバンドに所属しています。

そのグループ名が、「ザ・コインロッカーズ

 

このグループ名は、秋元氏によると、

コインロッカーには、大切な物を預けたり、取り出したり、そして着替えたり、何かもう一つの自分になれるきっかけになるもの。きっとそこには、彼女たちの夢が詰まっているのではないか。

(引用 BARKS)

 

という意味をこめて命名したようです。

結成は2018年12月23日。

面白いなと思ったのが、このバンド、結成当初は41人のメンバーが、ギター・ベース・ドラム・キーボード・ボーカルそれぞれに在籍していて、楽曲によってメンバーが選抜されていたそうです。

その後、育成期間があり、そして、2019年12月23日に、今の形の13名へとメンバーが刷新されていきました。

後藤理花さんは、このグループでキーボードを担当しています。

(結成当初はまだ高校生で、静岡と東京を行ったり来たりの生活だったようです)

このザ・コインロッカーズは、同じ楽器を演奏するメンバーがいるので、今でも楽曲によってメンバーを変えています。

<メンバー>

・ボーカル  宇都宮未来・船井美玖

・キーボード  有働優菜・後藤理花

・キーボード/ボーカル 田村愛美鈴

・ギター/ボーカル  Emily・絹本夏海

・ギター   下島耀星・HANNA

・ドラム   成澤愛実・森ふた葉

ドラム/ボーカル/ベース   松本璃奈(キャプテン)

・ベース  Яuu(ルー)

 

スポンサーリンク

後藤理花の『TEPPEN』での演奏を聴いて

初めて後藤理花さんの演奏を聴いたのですが、本当に音が綺麗で、とても楽しそうに演奏していることが印象に残りました。

演奏していた曲はDISH//の『猫』、感動してしまいました。

これからが楽しみです。

スポンサーリンク

 

まとめ

後藤理花さんは、静岡時代からピアノのコンクールに挑戦し、入賞をするほどのスキルの持ち主。

その演奏は、YouTubeで披露されることも多く、美しく、かつ楽しそうに演奏しています。

今回の『TEPPEN』では上位に食い込むことができませんでしたが、どのツイートを見ても高評価!

また、『TEPPEN』に出演して、ハラミちゃんを脅かす存在になって欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク