河村たかし名古屋市長の評判が悪すぎる!過去のやらかしまとめ

オリンピック・ソフトボールで金メダルを取った後藤希友選手の金メダルを噛んだことで、全国的に批判を浴びている河村たかし名古屋市長。

あの出来事から、名古屋市役所には、メール、電話、手紙などで多くの苦情が寄せられています。

その数、2021年8月23日現在で1万5千件といいます。

その対応に市職員は、通常業務に影響が出ていて、そのことに対し、河村たかし名古屋市長は自筆の謝罪文を、市の幹部と全職員に配布しました。

その謝罪文についても、またしても炎上を起こしています。

スポンサーリンク

河村たかし名古屋市長の評判が悪すぎる!

河村たかし名古屋市長が、全国的に話題になったのは、東京オリンピックで、ソフトボール優勝をした後藤希友(みう)選手の金メダルを噛んだことからです。

その後、謝罪をするも全く悪いと思っていないのには驚きでした。

この事があってから、名古屋市役所には、メール、電話、手紙など苦情が多数とどいています。

その数、日に日に増え、2021年8月23日現在1万5000件に上ると言います。

市の職員の方は、とても大変だったことでしょう。

河村たかし名古屋市長は、市職員に迷惑をかけたということで直筆の謝罪文を職員に配布したとニュースになりました。

スポンサーリンク

河村たかし名古屋市長の謝罪文が炎上!

ではどのような謝罪文だったのか、見ていきましょう。

名古屋市職員の皆様へ

この度は、私がひきおこした金メダル事件により、皆様にお詫び申し上げます。

数多くの電話、メール、手紙等よせられ、業務にめいわくをかけております。

すべて私が悪かったことでございます。

つつしんでお詫び申し上げます。

この謝罪文に、ツイッターでは批判続出!

このツイートにあるように、走り書き、間違えても直さない、そして漢字が少ないと思います。

とても、謝罪文には見えませんね。

スポンサーリンク

河村たかし名古屋市長・過去のやらかしまとめ

実は河村たかし名古屋市長は、この金メダルの件だけではなく、過去にもやらかしをしています。

どんなやらかしをしていたかまとめていきます。

河村たかし名古屋市長・シャチホコにも噛む?

河村たかし名古屋市長が金メダルを噛んでいましたが、実は過去にも噛んだものがあったんです。

それは、名古屋城の金のシャチホコです。

名古屋城の金のシャチホコは、16年ぶりに地上に降ろされて、直接触れることが出来るという展示をされていました。

期間は、2021年4月10日から7月11日まで。

この画像は、特別展覧の開会式が4月9日にあった時のもの。

問題の行動は新型コロナの感染拡大が続いていた4月9日

関係者が大勢残った会場で雄シャチに接近。

マスクを外して鼻先に口を近づけた。

一般客には、マスクをつけて手指消毒をした上で、雄の鼻先の一部だけを触る様求めていた。

河村氏は他の部分を手でつかみ、口を大きく開けてかじりつくようなパフォーマンスをした

引用元:産経新聞

 

スポンサーリンク

河村たかし名古屋市長・セクハラ?

河村たかし名古屋市長が、金メダルを噛んだ時、後藤選手に彼氏は?とか聞いていましたけど、過去には抱きつき行為もありました。

2014年7月26日に中部国際空港で「世界コスプレサミット」の開会式が行われた時。

壇上にいた声優の伊藤美来さんの方に手を回し、抱きついたのです。

このとき伊藤さんは17歳。

抱きつかれた伊藤さんは、驚き苦笑いを浮かべていたと言います。

もう笑えない状況です。

スポンサーリンク

 

河村たかし名古屋市長の経歴

プロフィール

【名前】河村たかし

【生年月日】1948年11月3日(2021年8月現在72歳)

【出生地】愛知県名古屋市東区

【出身大学】一橋大学商学部

河村たかし名古屋市長の実家は、古紙回収業・卸売業をしている河村商事株式会社を経営しています。

河村氏は、大学卒業後、実家の会社に入社

1975年に大学時代に知り合った妻と結婚。

1977年頃から検事を志すようになり、働きながら夜学に通い10年勉強をしています。

司法試験を9回受験し、4回合格するも、第二次試験論文式試験ですべて不合格

その後、政治家を目指しています。

名古屋市長になったのは、2009年4月26日に初当選。

現在は4期目ですが、今回のことで、辞職したほうが、と言われています。

まとめ

河村たかし名古屋市長は、後藤選手の件で、反省の意味をこめて、給料3ヶ月返上をしていますが、これも、いろいろ叩かれました。

そもそも日本で一番給料の安い市長とうたっているので、3ヶ月で150万円。

給料を安くしたのは、自らですが、給料に見合った仕事しかしてくれないのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク