谷川航と弟・翔兄弟の「うたばん」出演映像を発見!当時からバク転がすごかった!

東京オリンピック、体操男子代表の谷川航(わたる)選手。

谷川航選手の弟・翔(かける)選手と共に切磋琢勝って磨をし、今回は兄の航選手だけが代表になりました。

かつて翔選手は、あの白井選手に勝って話題になっていました。

兄弟で代表入りをして欲しい気持ちが強かったのですが、残念でした。

実は谷川航選手と翔選手は、子供時代、石橋貴明さんと中居正広さんが出演する「うたばん」というテレビに出演をしたことがあったのです。

どんなことで出演したのか気になりますよね。

今回は、谷川航選手と弟の翔選手の子ども時代の活躍と航選手についてまとめていきます。

スポンサーリンク

谷川航と弟・翔は兄弟で「うたばん」に出演

谷川航選手には、2歳離れた弟の翔さんがいます。

弟の翔さんも体操の選手です。

今回、兄弟で東京オリンピックを目指していましたが、怪我で翔選手は代表になることが出来ませんでしたね。

2人で今まで切磋琢磨してきたのですから、きっと2人とも残念に思っているのではないでしょうか。

実はこの兄弟、子供の頃、テレビ「うたばん」に出演した経歴があるのです。

最近のオリンピック特集番組でもチラッと出ていましたね。

スポンサーリンク

谷川兄弟は何故「うたばん」に出演していたの?

 

では、何故二人は「うたばん」に出演したのでしょうか?

谷川航選手が5歳、翔選手が3歳の頃、2人はアクションスクールに通っていたそうです。

そのアクションスクールは、アクション俳優ショー・コスギさんが代表を務める「ショー・コスギ塾」だったのです。

そして、航選手選手が9歳、翔選手が6歳の頃、ある家電メーカーのCMに兄弟で出ていたのです。

これは、翔選手が白井選手を抑えて優勝をした2018年に、フジテレビ系「グッディ!」で特集を組まれた時の画像です。

テーマの忍者役として、ワイヤーアクションをしていました。

おそらく、このCMが話題になってTBSの歌番組「うたばん」に出演したのではないでしょうか。

「うたばん」は石橋貴明さんと中居正広さんが司会をしていた番組。

出演した回は、嵐がゲストに来ていて、その前でランドセルを背負いながら、バク転を披露していました。

その時の映像がこれです。

この時、航選手は9歳、翔選手6歳です。

まさにスーパーキッズ!

こういった機会で、度胸も鍛えられていったのでしょうね。

谷川兄弟は、小学生の頃から体操を始めていて、地元千葉県船橋市にある「健伸スポーツクラブ」に通っていました。

スポンサーリンク

谷川航の両親はどんな人?

谷川航選手と翔選手、2人ともに体操選手として輝いていますが、2人を育てた両親はどんな人なんでしょうか?

谷川選手の父親は、以前日本テレビ系「スッキリ」で取材を受けていました。

お名前は、昭二さん

父親は、スポーツとは縁がなかったそうですが、子ども達にはやりたいことをやらせる方針でした。

航選手と翔選手は、体操の他に、先述したアクションクラブ、スイミング、和太鼓などにも通っています。

父親によると、航選手はとにかく負けず嫌いな性格だったそうです。

様々な習い事をしていた中で、一番好きだった体操。

負けず嫌いな性格もあり、体操のスキルを磨いていったのでしょうね。

母親については、名前も画像も探すことはできませんでしたが、FNNプライムオンラインに、子育てをする上での「子育て術」を話されていました。

大事なことは、マイナスな事を言わないこと。

例えば、

大会で結果が悪い時でも、

「ケガしなくてよかったね」

「○○の技がすごかったね」

必ず褒める

引用元:FNNプライムオンライン

スポンサーリンク

体操の大会のゼッケンが「94(くるしいと読める)」など縁起が悪い数字の時でも、

「四隅をちゃんと縫ったから、着地うまくいくよ」

と気持ちを盛り立てて大会に送りだした

引用元:FNNプライムオンライン

と言います。

ステキな母親ですね。

航選手が、オリンピックでメダルを取ったら、ご両親へ取材があるかもしれませんね。

その時に、お顔が見れるといいですね。

谷川航のプロフィール

今回オリンピックに出場をするのは、兄の航選手。

航選手のプロフィールを簡単にご紹介です。

【名前】谷川航(たにがわ わたる)

【生年月日】1996年7月23日(2021年8月現在25歳)

【出身地】千葉県船橋市

【身長】160㎝

【体重】53㎏

【出身中学】船橋市立法田中学校

【出身高校】船橋市立船橋高等学校

【出身大学】順天堂大学

【得意種目】ゆか、跳馬、平行棒

谷川航選手が体操を始めたのは、小学1年生の頃。

体操を始めた頃からの夢は、オリンピックになっています。

小学校の卒業式では、

「僕の夢はオリンピックで金メダルを取ることです」

と宣言していました。

引用元:テレ朝ニュース

また、2014年8月の日本テレビ系「スッキリ」での取材では、小学校の卒業文集についても触れていました。

これからはもっと練習して、体操が強い高校・大学に進学し、

さらに強い選手になり、最終的には、オリンピックに出て、

良い演技をしてメダルを取りたいです。

子供の頃から抱いてきた夢が一つ叶っていますね。

後は、メダルを取って欲しいです。

まとめ

谷川航選手と弟の翔選手は、子供の頃からアクションスクールに通い、CMにも出演、おまけに「うたばん」にまで出ています。

アクションスクールの後は、体操を兄弟で切磋琢磨しながら成長をし、オリンピックを狙っていました。

今回翔選手は、ケガなどもあり、兄弟での代表にはなれませんでしたが、兄の航選手には、メダルを狙って欲しいですね。

 

 

 

スポンサーリンク