ピアノ教室の集客、100%入会する確実な方法とは?

ピアノ教室の生徒を増やすために

チラシ・看板・ホームページなどがあります。

どれも教室の存在を知らせてくれる媒体であり、

生徒募集に対する媒体でもあります。

その媒体から問い合わせがあり、入会へとつながる確率は

私の今までの経験では、100%ではないことが多いです。

 

では、確実に入会へとつながる方法は何なのでしょうか?

 

それが、生徒と保護者による、口コミと紹介す。

私の教室では、最近、紹介で入会される方が増えてきました。

今在籍している生徒の保護者の方が、

「うちの子どもの先生は、子どもに寄り添い、

とても良いレッスンをしてくれる、信頼できる先生だよ」と、

口コミをしてくれているようです。

 

ではどうすれば、生徒と保護者は、

口コミや紹介をしてくれるようになるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

生徒と保護者に、口コミと紹介をしてもらう5つの工夫

生徒と保護者に、先生と教室への口コミと紹介をしてもらうには、

どのようにしていくのが良いのでしょうか?

口コミと紹介を促すための工夫を紹介します。

 

1.普段のレッスンを大切にしていくこと

口コミと紹介をしてもらうには、

まず、普段からのレッスンを大切に行うことです。

今在籍している生徒のレッスンに真摯に向き合い、

丁寧に、精一杯の努力をして毎回のレッスンを積み上げていくこと。

 

当たり前の事なんですが、

生徒や保護者が、毎回のレッスンに対して、満足度が高いほど、

お友達に口コミをしてくれる確率が高くなります。

 

お友達に紹介をしてくれた保護者の方は

いつもレッスンに付き添っていらしゃいました。

私のレッスンは、とにかく生徒本人がしっかり理解するまで

繰り返し説明し、一緒に練習をして

お家に帰っても一人で練習出来るまで行なっています。

きっとそのことを心の中で大切に覚えていてくださって、

ピアノを習いたいお友達がいた時に

ご紹介をしていただけたのだと思います。

 

このように、普段からレッスンに真摯に向き合い、

子どもをよく見て、丁寧に対応をし続けた結果が

紹介へとつながっていきました。

 

2.お便りなどを利用して、紹介を促す

ピアノ教室でお便りなどを発行している先生は

そのお便りの中で、新規の生徒を募集していることを書くと有効です。

 

保護者の中には、

先生が募集をしていることを知らず、

先生は忙しいから、空いている時間は無いよね、と

勝手に思われることもあります。

 

現に私がそうでした。

こちらは生徒を増やしたいと思っていても

保護者の方は、それを知りません。

 

それならば、毎月出しているお便りの中に

空き時間などを告知することで、

生徒を募集していることを保護者の方が知り、

この先生をお友達にも勧めてみよう、という行動に繋げていきました。

 

3.お友達紹介キャンペーンを行う

新規の生徒を募集していることは、

保護者の方たちにはしっかりと伝えていくこと。

それを行うことで紹介へとつながります。

 

更に、紹介をしたくなるような教室のキャンペーンを行うことも効果的です。

私が行なったのは、

お友達紹介カードを作り、生徒に配布したこと。

そのカードには、紹介キャンペーンとして、

紹介したお友達が入会した時、

紹介した生徒へは、1ヶ月の月謝50%OFF

入会した生徒も、1ヶ月分の月謝50%OFFを行いました。

 

この紹介カードで紹介をしていただき、

3人の新しい出会いを頂くきっかけになりました。

 

キャンペーンは、各教室でいろいろ考えていかれることをお勧めします!

 

4.教室のイベントである発表会へ、お友達を誘ってもらう

多くのピアノ教室が発表会を行っていると思います。

この時に、生徒には、「お友達にも見に来てもらってね」と声をかけます。

そのお友達が、発表会に来て

先生の雰囲気や、生徒達の雰囲気を感じたり

生徒の演奏を聞くことで「自分もピアノを弾いてみたい」という気持ちになってもらえた時

入会へとつながることがあります。

 

今在籍している生徒の方も

どこの教室に行こうか迷われていた時

知り合いだった保護者の紹介で、私の発表会にお越しいただき

自分で弾きたい曲を選んで、楽しく連弾をする姿を見て

「ここにしよう!」と決めた、とおっしゃっていました。

 

これも一つの口コミと紹介です。

 

5.生徒の保護者と常にコミュニケーションを取る

これも、ものすごく大切な要因の一つです。

生徒との信頼はもちろんですが、

保護者の方に、先生に対しての信頼を寄せてもらうこと。

そのためには、常日頃から保護者の方とマメにコミュニケーションを取ることです。

 

私の教室は、レッスンに付き添ってくれている保護者や

送り迎えの時に顔を合わす保護者が多いので、

その際に、いつもお話しをさせていただきます。

例えば、その日のレッスンの様子を伝えたり、

何かいつもと様子が違うな、と思ったらそのお話しをします。

それがきっかけで、ご家庭での様子がいつもと違うことで

生徒本人の、元気が出ない様子の理由が分かったことがあります。

このこまめなコミュニケーションで

保護者の方は、先生が我が子のことをよく見ていてくれる、

と信頼をしてもらうことが出来ます。

 

このように、コミュニケーションを取ることで

先生の人柄や指導に対する情熱も伝わりやすくなります。

人柄や指導に対する情熱が伝わっていくことで

もっとこの先生のレッスンを、たくさんのお友達に受けて欲しい!

そう思ってもらえます。

 

生徒・保護者からの口コミと紹介で、100%入会します

生徒・保護者からの口コミと紹介を受けた人は

友達が紹介してくれるだけの先生だということが伝わります。

「自分の子どもに対して、真剣に向き合ってくれる」

「初心者である我が子が、ここまで出来るようになった」

その思いを口コミで伝えてくれると

紹介された方は、自分も、我が子もと考えてくれます。

そして、紹介された方は100%入会します。

口コミと紹介こそ最強の集客方法です。

まとめ

ピアノ教室に多くの生徒を集めたいと思ったとき

一番大切なのは、日頃からのレッスンに対する思いや情熱です。

この思いや情熱が、生徒と保護者に伝わり

先生に対して、全幅の信頼を寄せるようになり、

結果、紹介をしてもらい生徒が増えることになります。

紹介で来る方は、100%入会する気でいます。

口コミと紹介をしてもらえるように

常日頃から先生が保護者とコミュニケーションをとっていきましょう。

 

スポンサーリンク