ピアノ教室の生徒・保護者のリアルな声をメリットとは?

ピアノ教室のホームページに情報を載せるとき

是非に行ないたいことの一つに

生徒・保護者のリアルな声を載せることです。

 

生徒・保護者のリアルな声を載せると

どんなメリットがあるのでしょうか。

そのメリットと、声を載せるまでの方法を

私の経験からお話しさせていただきます。

 

スポンサーリンク

ホームページに生徒・保護者のリアルな声を載せるメリットは?

ピアノ教室のホームページに

こんな生徒に集まって欲しい、と思って記事を書くことがよくあります。

それは、自分の思いを知って欲しいから。

そして、自分と同じ考えを持った生徒を集めたいからです。

 

でもそれはある意味、こちらからの一方通行な発信。

その教室にいる生徒・保護者はどう思っているのか

教室を探している保護者には気になるところ。

それならば、そのリアルな声をホームページに載せればいいのです。

生徒・保護者の声を載せるメリットは

ホームページに生徒・保護者のリアルな声を載せることで

教室を探している保護者は何を知ることが出来るのでしょうか。

 

それは、

その教室の先生に対する、生徒・保護者の感想です。

・どうして今の教室を選んで入会をしたのか

・先生のレッスンの仕方が、どのように行なわれているのか

・子供に対しての接し方

・保護者とのコミュニケーションの仕方

・先生の人柄やエピソード

など・・・

 

更に一番良いことが、

生徒・保護者が先生に対しての信頼度を知ることができること!

これってものすごく大切!

生徒や保護者が絶大な信頼を持っていることを

教室を探している保護者が目にすれば

安心してレッスンに通わせてみよう、という気持ちになってくれます。

 

この生徒・保護者の声をホームページに載せたことで

体験レッスンに来てくれた時のお話しも弾みました!

 

生徒・保護者の声を載せるまでに行なったこと

この生徒・保護者の声を載せるまでに行なったこと、

それはもちろん、

生徒と保護者にこの声を載せる言葉をもらうこと。

 

例えば、

・どうしてこの教室を選んで入会をしたのか、

・今まで通ってきて嬉しかったこと

・子どもの成長を感じた瞬間のこと

などの意見や感想です。

 

実際に書いていただくと

気恥ずかしいこともありましたが、

保護者の方が自分に対して、

どのように思っているのかを知ることが出来たのは嬉しかったです。

 

書いていただいたことは、

一言一句間違わないようにホームページに載せましょう。

そして、可能であれば

実際に書いていただいた用紙を画像として載せると

さらに信頼されるご意見になります。

 

まとめ

ホームページはとかく一方通行のメッセージになります。

そこで、先生目線だけではなく

第三者の生徒と保護者の目線でメッセージがあるだけで

教室を探している保護者にとっては

教室選びの参考になります。

 

 

スポンサーリンク