ピアノ教室のホームページに動画があることで集客率アップ!

ホームページを作り、ピアノの生徒の集客を行うとき

教室の情報を出来るだけたくさん載せると

ピアノ教室を探している方に、安心材料をたくさん持っていただけます。

 

その情報は、文字で書くことはもちろん、

もっと有効な方法があります。

それが、動画です。

これは私が実際に行なって、ピアノ教室への入会率アップになったお話しです。

 

スポンサーリンク

ピアノ教室のホームページに動画を入れて入会率をアップさせる

ホームページを作り、

先生のプロフィールを載せたり、写真を載せることは

ピアノ教室を探している方に

「この教室の先生は、こんな雰囲気の先生ですよ」と知ってもらう一つの情報です。

 

しかし、もっと理解してもらうには、

文字より、動画の方が伝わります。

 

では、どのような動画を載せることが、

ピアノ教室を探している方にアピール出来るのでしょうか。

 

レッスン風景の動画を載せる

ピアノ教室を探している方は

今の時代、ネットでピアノ教室のホームページを探し

問い合わせをする方が、ほとんどです。

そのホームページを見るときに、

所在地、お月謝、先生のプロフィールなどを見てくれています。

 

そして、体験レッスンをお願いし、

そこで初めて先生と対面することになります。

実際会ってみて、イメージ通りの場合と、

イメージと違う、と感じる場合があります。

 

問い合わせをする前に、どんな人なのかもっとわかっていると安心ですよね。

そこで有効なやり方が

レッスンの様子を動画で載せておくことです。

実際のレッスン風景が動画であると、

先生が子どもに対してどのような言葉でレッスンをしているのか

指導の仕方はどんな雰囲気なのか、などが分かります。

 

これってすごく大切なことで

この動画を見て入会してくれた保護者の方に聞くと

『先生が子どもに対して、分かりやすく説明をしてくれたり

こどものモチベーションを上げるように声掛けをしていて

この先生なら大丈夫、と思って体験をお願いしました!』

とお話ししてくれました。

この動画は絶対にやるべきです。

 

生徒の演奏を動画で載せる

動画を載せるメリットはいろいろありますが、

実際にレッスンを受けている生徒の演奏動画を載せることも有効です。

 

これは、コンクールに出るようなレベルの演奏ではなく

普段使っているテキストを演奏してもらって動画を撮ります。

 

何歳の子どもが、どのくらいの期間でどんな曲が弾けるようになるのか。

これを載せることで

我が子がレッスンを受けた時の将来の姿を想像できるようになります。

ちょっとワクワク感が出てくるのではないでしょうか。

 

私のところの生徒にも協力をしてもらい作成しました。

これが一つのきっかけになり、

その生徒がますます練習をするようになる、というオマケがつきました。

 

教室の紹介動画を作る!

もう一つ、動画の中では

ちょっとハードルが高いかもしれませんが、

教室の紹介動画を作ることもおススメです。

お話しが得意な先生は是非、実践してみてはいかがでしょうか?

 

協力をしてくれるお友達先生にインタビュアーになってもらい

質疑応答のような教室紹介動画を作成するのです。

 

質問内容は

・なぜピアノ教室を始めたのか

・子供に対するレッスンのこだわり

・どんなことを目標としてレッスンを行っているのか

などなど。

 

ホームページのブログに載せていることを

文章ではなく、実際の言葉として先生がお話しし、伝えるほうが、

より一層伝わっていきます。

 

実は自分の教室ではまだ行なっていませんが、

これから取り組みたいことの一つではあります。

実践したら、また記事を更新しようと思います。

 

動画を載せる場合に気をつけなければならないこと

レッスンの様子を動画で取るときに気を付けなければならないこと、

それは、生徒の方の個人情報を必ず守ること

 

撮る前には必ず保護者の方・生徒本人に動画撮影の許可をもらい

なおかつ、個人が特定されないように、

生徒の背後から撮影したり、

顔が映らない角度で撮影することが大切です。

 

また演奏動画も同じで、

個人が特定されないように配慮すべきです。

 

隠し撮りは絶対にやめましょう。

 

記事にも書きましたが

撮影をすることを伝えておくだけで

生徒は今まで以上に練習に励み、物凄く上達してくれることも多いです。

 

まとめ

ピアノ教室のホームページには

保護者の方に伝えたいことを文章として載せます。

その伝わり方も良いのですが、

動画という便利なツールを使うことで

もっとダイレクトに保護者の心に響きます。

上手に動画を使い、集客率をアップさせていきましょう。

スポンサーリンク